とりあえず、やってみる

04.24

こんにちは。
何かしたいけど、「めんどうだな。明日にしよう・・・」
と先延ばしにしすることって、よくありますよね。
好きなことや、興味のあることはすぐに行動できるんですけど、苦手なこととかは
億劫になります。

 

でも、が付くと行動しない


他人に何か言われたとき、まず最初に「でも・・・」という人がいますよね。
この(僕の中ではデモデモ星人と呼んでいます)でも、・・・が付く人は
何かやる前から、やらない方向への言い訳が始まります。
どっちがいいのか、どちらが正解なのかはわかりませんが、やる前から、やったことのないことを
あれこれ言うのは、僕はあんまり好きではないんですよね。

 

僕の仕事の主は、新聞販売です。
しかし、今は昔のようにほっておいても、家に何処かの新聞があるという時代は終わりました。

同業者の会合なんかに行っても、消極的な意見や話ばかりで、嫌な気分になって帰ってきます。

そういう人に限って、何もやらずに文句を言っている人が多い!

 

もし、勝つか負けるかわからない物事に対して、最初から「負けるかもしれないし辞めておこう」
と考えるより、散々努力してその結果、負けてしまえば、諦めが付くと思います。

特に、僕はそういうタイプなのかもしれません。

新聞販売店は、まだまだやれることがあると思います。
それには、僕1人ではなく、会社が一丸となってチームでやっていかなければならないと、強く思います。

 

動き出すこと


休日で、ゴロゴロしていて動きたくないときとかありますよね。
でも、勿体無いから、仕方なく動き出す。

ちょっと、動き出すとエンジンが掛かって、気がついたらドンドンやっていたってことないでしょうか。
僕は、よくあります。

これって、まず少しやってみた → 出来た!

まずやってみることで、出来たことなんだと思います。

 

 

完成を目指すと、動き出せない


ある、勉強会で一番最後に、作り上げたことの発表が待っていました。

仕事の関係で、少し遅れていったのですが、それが悪かった!!
大事なポイントの話が終わったぐらいで入室したんですよね。
必死で追いつこうとしましたが、いまいち理解できていない。

その時、講師の先生が考え込んでいる僕を見て
「大事なことは、完成ではないんです。不細工でもいい、下手くそでもいいから完了することが大事なんです。」
と仰られました。

その時は、なんとか完了して、発表までこぎつけることが出来ました。

なんとか、形にしてしまえば、後はドンドン修正していくだけです。
面白いことに、一回完了してしまえば、今まで考えつかなかったことも思いついたりします。

とりあえず、考える前にやってみる。
完成ではなく、完了!

そう思えば、気が楽じゃないですか。

では、よい1日を!

 

The following two tabs change content below.
吉田 旭伴
1978年兵庫県西脇市生まれ。大阪の某テーマパークで8年間火だるまになり、水に飛び込みスキンヘッドになり、そんな仕事から、30歳を機に新聞販売業に飛び込んだ。そこから、7年間いろいろな販売店で様々な人と仕事をしてきた中で、感じたこと、学んだこと、失敗したことを発信していきます。そんな中で、夢新聞と出会い自分の仕事観、人、家族に対する考え方も影響を受けました。 そんな夢新聞認定講師としても活動しつつ、いろいろなことに挑戦中です。
吉田 旭伴

最新記事 by 吉田 旭伴 (全て見る)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
ページ上部へ戻る