ノルマは必要か??

05.02

こんにちは。
5月に入り、一気に春らしくなってきました。
BBQシーズンです。今年も何回出来るか楽しみです。

さて、4月から入社された方などは、そろそろ職場にも慣れてきて疲れも出だした頃ではないでしょうか。

新しい職場で、慣れない仕事は新鮮ですよね。
僕の会社にも、計4人の方が入社され、会社の雰囲気もガラッと変わってきました。

これから、どんな会社になっていくのか、この新しい人達を見ていると楽しみでなりません。

今回は、その中でも営業職について考えたいと思います。

 

営業は必要か??


僕の考えは、必要ですね。
でも、今の時代は一昔前と比べて、玄関を開けてくれません。
インターフォンにカメラが付き、そこで大半をシャットアウトしてしまいます。

現に、消費者庁の調べでは、96%の方が自宅に訪問してほしくないと答えています。

要するに、売り込まれたくないんですよね。

消費者が、選ぶ時代です。

ですよね。商店街で物を並べて売れるってことは、今は難しいです。

一工夫も二工夫も必要になってきました。

だからといって、可能性がないから諦めるわけじゃないと思います。

買ってくれ!だけでなく、お客様・地域の方との関係づくりをもっと大切にしていくことで、訪問したときに、「親近感のある人」「親近感のある企業」となっていくんだと思います。

 

 

ノルマ


この言葉って、あんまり好きではないんですよね。

いかにも、会社や上司の「押しつけ」に聞こえて仕方がありません。

実際、僕も今まで「ノルマ」を与えたこともないですし、ノルマを作ってもあまり意味が無いように感じるので
作ったことはないですね。

そもそも、自発的な行動とは程遠い。

結局、やらされた仕事なので、何でもかんでも数字になればいいという風になり、最後は嫌になってしまうと思います。

そうやって、新入社員にノルマを課して、大半は1年以内に辞めてしまう・・・それも見越してとうい会社はよく見かけますが、
そんなことをしていると、何のために働くのか。その意味さえ分からなくなってくるんじゃないでしょうか。

 

 

ノルマではなく目的


例えば、終わりのない道を目的のないまま歩くのって、すごく不安ですよね。
そして、すごくストレスを感じると思います。

でも、今日はここまで歩こう。などと地図を見ながら目的を作ると、集中力も出てくるし自分で無理のないような

目標ですから、達成できると思います。

自分で、続けられるような目標!!

これが、何年か経ってふと後ろを振り返ると、とんでもない走行距離なんだと思います。

毎日、自分の目標を立て、小さい目標でもいいので、達成していくことが大切ですね。

 

毎日、TODOリストを書き込み、消していく。
僕の、達成していく方法でした。

でも、いつまでたっても消えないDOTOリストがあるんですけどね(笑)

それでは、よい1日を!!

The following two tabs change content below.
吉田 旭伴
1978年兵庫県西脇市生まれ。大阪の某テーマパークで8年間火だるまになり、水に飛び込みスキンヘッドになり、そんな仕事から、30歳を機に新聞販売業に飛び込んだ。そこから、7年間いろいろな販売店で様々な人と仕事をしてきた中で、感じたこと、学んだこと、失敗したことを発信していきます。そんな中で、夢新聞と出会い自分の仕事観、人、家族に対する考え方も影響を受けました。 そんな夢新聞認定講師としても活動しつつ、いろいろなことに挑戦中です。
吉田 旭伴

最新記事 by 吉田 旭伴 (全て見る)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
ページ上部へ戻る