何も考えない人

06.25

こんばんは。最近、暑くなってきましたね。僕は、仕事前に走ることがあるんですが、汗が引きません。この前は、日曜日の朝に10キロ走ったんですけど、その後、水シャワーを浴びたんですけど、それでも熱が取れないです。でも、朝から体を動かすと、調子がいいですよ。オススメです。

さて、7月から近隣のお店の若様を研修に向かい入れることになりました。

僕の業界では、2代目であろうが何であろうが、研修に出ないと「店主」の手形がもらえないんですよ。僕も行きましたよ。7年ほど。でも、その時は、本当にしんどいことがあったけど、今となればすごく経験してよかったことが多い。経験って様々ですけど、苦労や苦痛に耐えれる人なら、絶対にするべきですね。超神水(わからない方はググってくださいね)を飲んだ後です。自分の限界が引き伸ばされるんです。

そんな僕も色んな方を研修生として受け入れてきましたが、もう無いかなと思っていたら、ありました。

そんな、若い研修生がこの前挨拶に来てくれたので、その話をしたいと思います。

 

 

当たり前を当たり前とわからない人は、気付くべき!


先週、彼は取引先の担当者と挨拶に来てくれました。第一印象はスカッとした好青年です。また、この若さでこの業界に飛び込んできたなぁと思いました。相当の覚悟と、ビジョン、信念がないと本当にこの先、この業界だけではないと思いますが、物を売る、それも田舎の限られた絶対数に対しての商売はそれが必要だと思います。

彼と少し話をしたら、めちゃくちゃ面白い!

が・・・・ あんまり考えていない。仕事に対しても、この先にどうしたいかも。

まぁ、そうかもしれません。彼は、婿養子で義理父に少しだけ美味しいことを言われて、なんとなく今に至ったような感じがしました。その時特に熱中する仕事をしてなかったのでしょうね。誰でもある話ですよね。

普段どんな仕事をしているのか、聞いてみると本当にアルバイトのような仕事内容でした。

いま、自分がしていることに何も疑問を持っていないんです。

当たり前のことと、何の疑問もありません。当たり前が当たり前じゃないと気づかない限り、彼は店主になってもいつか店を閉める日が来ると思います。

彼は、アルバイトのような仕事を、何の疑問もなくこなしています。でも、その仕事は他の人でも出来る仕事です。

確かに、仕事した気になりますよ。そこが、大きな落とし穴なんだと思います。

彼は、店主候補です。店主にしか出来ない仕事があります。それを、業務という当たり前が自分の仕事と思っていたら、気付くべきだと思います。

 

2種類の何も考えない人


先程、話したのは「何も考えない人パート1」です。

圧倒的に多いように思えます。自分の仕事、自分がなにをするべきかわかっていない人です。

社員や、スタッフと同じ仕事内容をして、社員やスタッフに負けることを認めない人です。

僕は、負けていいと思います。だって、毎日やっている人たちですよ。各分野でのスペシャリストです。そこに負けん気をむき出すことはないでしょ。

逆に、負けないとおかしいですよ。

その分野では、スペシャリストになってもらわないと困ります。

僕は、何の悔しさもありません。(若い時はあったけど)

 

もう一つの「何も考えない人パート2」は、何も考えません。考える前に、行動している人です。

全く違いますよね。何も考えない人。

後者の「何も考えない人」にはリスクも伴ってきます。でも可能性もあります。

どうせ、生きてるんだから、死ぬ前に「あの時、チャレンジしておけばよかった・・・」なんて思いたくないですよ。

失敗しても、取り返せばいい。でもチャレンジしない限り何も生まれない。

失敗は、努力で取り戻せる。でも、チャレンジしない限り可能性はゼロ。

これ、どうおもいますか??

危ないっておもいます??

紙一重ですが、僕はすごく良いと思います。

 

彼が、どっちの「何も考えない人」になるのか。

え、僕にかかっている?

 

それでは、よい1日を!!

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
ページ上部へ戻る