新たな気づき

07.15

こんばんは。久しぶりに、ブログを更新します。

7月に入り、あっという間に一日が過ぎています。本当に早い。仙豆があったらいいなと本当に思います。

こんな、余裕のない状況は良くないのですが、仕方がない時もあります。なんとか乗り切りたいと思います。

今回は、スタッフさんから得た新たな気付きについて書きたいと思います。

 

自分が疑問に思ったことはしない


7月から、近隣の所長候補を研修に受け入れていることは、以前のブログでお話しましたが、この研修ですが、研修って僕が思うに業務を教える研修ならいらないと思います。

なぜなら、どの企業もそんなに人を教える体制が整っているほど、暇ではありません。これから、長年一緒にやっていくのとはわけが違って、短期間で覚えれるほ簡単ではありません。

覚える方も、何かを教えてほしいと当たり前のように思ってもらったら、困るんですよね。

逆だと思います。疑問をたくさんストックするべきではないかと思います。なんで、こんなことをやっているんだ??なんで、こんなに無理を言われるんだ。今日は何をしたらいいんだろう。

これが、後に生きてくると思います。彼は、今疑問とストレスでいっぱいだと思います。そうですよ。今まで、何も言われることなくあまり変化のない毎日を送っていたのですからね。

でも、とにかくなんでもやってみてから答えを見つけてほしいと思います。それが、僕なりの、彼へのドS研修です。

この研修で、自分が疑問に思ったこと、ストレスに感じたことは、彼が自分の店を持ったっ時に省いていけばいいと思います。

「でも・・・」禁止と言いましたが(笑)

忙しくて、あまり構ってあげれてないけど、頑張って欲しいですね。

 

 

女房の打ち明けてくれて事


6月から、新しい女房が入社しました。男子です、少し太ってます。

気が優しいです。彼のお客様への対応や他の人への丁寧な対応がすごく好きです。僕にはないものを持っています。

でも、彼は心の病を患っています。

うすうすは感じていましたが、ある日月に何日か平日に休みがほしいと言われました。僕は、その時あまり深く考えていませんでしたが、あとで聞くと平日に休みがないと病院に行くことができなく、薬がもらえていなかったんです。もっと、早く行ってほしかったですが、言いにくいこともわかります。

体調が悪くなって、少し休ましてほしいと言われ、「いいですよ」と言いました。

その休んでいる最中に、彼は会社に来ました。すべてを打ち明けてくれました。そして、迷惑になるから、あとは僕にクビかどうか決めてくれていいと言いました。

僕は、彼が僕のビジョンに付いてきてくれる人だと思っていました。だから、そういう人は絶対に見捨てる訳にはいきません。見捨てません。病気を治して、彼の未来をもっと良くしてほしいと強く思いました。見捨てる集団は、一人を見捨てると、また次のターゲットができます。そして、見捨てた人たちは、いずれ見捨てられることに怯えて蹴落とす集団へと変わっていきます。

改めて、気づかせてもらいました。

 

 

相棒


僕一人では、会社をやっていくことができません。

みんなの力を借りて、会社を運営していると思っています。だから、できるだけ従業員って言葉は使いたくありません。従わす???それは、ワンマン経営。僕はこれからそんな会社はうまくいかないと思います。

そんな会社、僕は作りたくないんです。みんながエキスパートです。僕は存分に頼ります。だって、僕がやるよりみんなその道に関しては上を行きます。

どういう縁かわかりませんが、5月から相棒が2人できました。

この二人は、性格も全然違いますが僕の想い、考えを理解してくれようとしてくれる人たちです。

そんな彼らが、最近ちょっと様子が変だったんですよね。

ある日、僕は忙しさのあまり、後で反省しましたが、ものすごく気が立っていました。申し訳ないことをしたなと、思いました。

そして、「ちょっといいですか」と一人から言われたときに、やっぱりな・・・と思いました。

彼の言い分は、本当によくわかりました。それだけ、熱い男だから僕にぶちまけてくれたんだと思います。

誰も、自分や家族が幸せになるために働いている。

大事なのは、毎日会社に来たい!あそこで仕事をしたい。業種は関係なく。

そんな彼らが、僕がミスをして謝りに行くお客様のところに一緒に付いてきてくれました。本当に嬉しかった。

あまり、巻きみたくなかったけど、その気持が嬉しかった。

感謝です。

ただ、

太った女房も、相棒の考えていることを気づけてなかったのが、僕の反省です。

 

今回は、そういうことを改めて気づかせてもらいました。

それでは、良い一日を。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
ページ上部へ戻る