運動はするべき!

03.22

こんにちは。最近、本当に運動をしなくなったという方は多いのではないでしょうか。
仕事が忙しくて出来ない。時間がないという方も多いかと思います。
私も、ここ4.5年ほど全くと言っていいほど、運動をしていませんでした。

 

 

運動をすると仕事がはかどる??


去年の末に、人生で初めてハーフマラソンに出ました。出ましたというか、半分ノリでですけどね。
地域の子供会の役員の中に、マラソンしている人がいて、みんなで出よう言う話になったのですが、結局出たのは僕一人とその人だけでしたけどね。

さっきも言いましたけど、ここ4年以上は殆ど運動していません。子供とちょっとマラソン大会前に練習しただけで、脹脛はすぐに疲れるし、何と言っても心臓が痛い!!

なんぼなんでも練習しないと無理だろうと思い、走り始めたのですが、走り終わったあと1日何か調子がいいんですよ。
仕事も忙しかったときでしたが、めちゃめちゃ集中出来るんですよ!

そういえば、以前に筋トレにハマっているときに、当時従業員で貧弱で顔色の悪い社員がいたのですが、彼は真面目でしたが、いつも疲れている。生命力が弱いというか、もしスカウターがあれば戦闘力”10”ぐらいですかね。

僕は、彼をジムに連れて行くようになりました。はじめは、重たいものを持ち上げると、立ちくらみになっていたのですが、そのうちに少しづつ筋肉もついてきて、彼の戦闘力が”15”ぐらいになった頃でしょうか。顔は笑顔が多くなって、生き生きとしたしたんです。
仕事も、バリバリやるようになっていきました。

 

走るのって楽しい??


 

楽しいかと聞かれると、めちゃめちゃ楽しい「娯楽」という楽しさではないけども、癖になる感じでしょうか。
僕も以前までは、走っている人を見ると、「何であんなしんどいことを好んでするんだろう?」、「走って楽しいのかなという側の人間でした。でも、走ると調子がいい。仕事がはかどる。体力がつく。体力がつくから、色んなことに挑戦できる。このプラスのスパイラルに知らず知らずになっている。しかも、お金もかからない(笑)。いいですよね。

その、戦闘力”15”の彼ですが、ジムに行くのをやめてしまった頃から、また弱々しくなりエネルギーも感じなくなり、最後には、仕事も辞めていきました。辞めたというか、ある日突然いなくなってしまいました。
冗談抜きで、運動を続けていればそんな結末にはならなかったんじゃないかなと、今になって思います。

有酸素運動には、様々な効果があることがわかってきています。

でも、運動(有酸素運動)をするといい効果が出るんだろう??と思い調べてみると、

この本を見つけました。読んでみて納得です。是非、読んでみてください。あなたも、絶対運動したくなりまよ!
では、よい一日を!!

The following two tabs change content below.
吉田 旭伴
1978年兵庫県西脇市生まれ。大阪の某テーマパークで8年間火だるまになり、水に飛び込みスキンヘッドになり、そんな仕事から、30歳を機に新聞販売業に飛び込んだ。そこから、7年間いろいろな販売店で様々な人と仕事をしてきた中で、感じたこと、学んだこと、失敗したことを発信していきます。そんな中で、夢新聞と出会い自分の仕事観、人、家族に対する考え方も影響を受けました。 そんな夢新聞認定講師としても活動しつつ、いろいろなことに挑戦中です。
吉田 旭伴

最新記事 by 吉田 旭伴 (全て見る)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
ページ上部へ戻る