金婚式

05.19

3月のマラソンが終わってから、ずっと走っていませんでしたが

先日、久々にランニングを開始しました。

一度やめてしまうと、再開するのに苦労します。

続けるっていうのは、大事だなあと改めて感じました。

 

そんな続けることを、50年も続けた方の祝福式典「金婚夫婦祝福式典」が5月13日に

三木市文化会館で開催されました。

 

今年は、300組のご夫婦が参加していただき、西脇市からは50組のご参加を頂きました。

そして、今回は強力な助っ人として、うちの事務員さん2名がお手伝いに来てくれました。

主に、お二人には受付をお願いしました。

やっぱり、男性の声で「おめでとうございます」というよりは、女性が接したほうがなんか明るくなりますよね。

当日は、あいにくの大雨でしたので、欠席される方が多いかと思われましたが

欠席された方も少なかったと思います。

 

式典の前に、ご夫婦で記念写真を撮っていただくのですが

写真を撮る場所は、壇上にあり階段を登る必要があります。

僕は、その写真会場にいたんですけど、何人ものご夫婦を見ていると

女性の方のほうが、足腰がしっかりしているように思えました。

中には、杖をついたり、足腰が弱られている方もいらっしゃいます。

そういった方には、階段を登るときはお手伝いをするわけですが

女性の方は、手を差し伸べると「ありがとう」と言っていただけるのですが

男性は、手を差し伸べると「大丈夫や」と言いながら、這って階段を登る方もいらっしゃいます。

男と女って、こうやって見るだけで違う生き物なんだなあと、密かに人間観察。

 

このことを、母親に話すと「女は家の中でもずっと動いてるからとちゃうかな。男は座ったら動かへんしな」

一理あるかもしれませんね。

 

みなさん、本当におめでとうございました。

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
ページ上部へ戻る